本文へスキップ
HOME 会員教室一覧 活動報告 年間予定 問い合わせ・アクセス 会員専用ページ お問い合わせ
イメージ写真1
無料体験学習実施中!お気軽にお近くの会員教室へお問い合わせください
新着情報 最終更新日 2019年5月14日
競技大会

東北七県珠算競技大会・宮城県予選会

 実施月:6月23日(日)
 会場:若林体育館
 ※詳細については支部事務局(022-227-6636)までお問い合わせください
検定案内

第391回 珠算検定試験

 検定日:5月26日(日)
 申込締切:概ね検定日の1ヶ月前まで
 ※各地区により異なりますので、支部事務局(022-227-6636)までお問い合わせください
無料体験

全珠連の会員教室では無料体験学習を実施中

 実際にそろばんに触れ、そのおもしろさを体験してください。事前に教室の雰囲気を知ることで安心して通うことができます。
 コチラから近くの教室を探してみよう!
<会員向け>
強化練習問題
(かけ算)
「取得級別・計算速度及び正確性」の実態調査で使用したものと同程度の問題です。段位毎の正答数目安付きの最新版となっています。今後はパスワードが必要な会員専用ページにファイルを移動させる予定ですので、早めにダウンロードしておいてください。
         ≪表≫  ≪裏≫  ≪解答≫
そろばんで身につくチカラ

 社会はICT化が進み、ますます便利になるでしょう。しかし、脳トレという言葉が生まれたように、脳を鍛えることの重要性はいつの時代も変わりません。今こそ注目してほしい「そろばんのチカラ」。その一部を紹介します。



計算力

 そろばんを学習する方がまず第一の目的として考えるのが計算力の向上でしょう。
 そろばん学習では、かけ算・わり算・見取算(加減算)を基本として計算問題を徹底的に解いていくことで、計算力を飛躍的に向上できます。
 算数学習はもとより、日常生活にも大いに役立つ力です。


集中力

 そろばんに限らず、人があらゆる活動をするうえで欠かせないものの一つが集中力といえます。
 制限時間の中、神経を集中させ、全力で問題に取り組むことを繰り返し行うことで、日常生活では決して身につくことのない力を養うことができます。


忍耐力

 集中力と同様に、人が物事に取り組むうえで欠かせないものが忍耐力といえます。
 脳をフル回転させ、計算していくということは、高次元での集中力の持続と精神力が必要となります。
 そろばん学習によって、困難を乗り越えていく力が身につきます。




そろばんの良さって?専門家の見解
(クリックすると別ページに移動します)





保護者インタビュー
(クリックするとyoutubeのページに移動します)
そろばんを習わせたきっかけは?
そろばんを習わせてよかったことは?
ほかの習い事との違いは?
子どもに習わせたい習い事は?

全珠連のマスコット
パチ(男の子)と
パッチー(女の子)

 わたしたちが宮城県内を自由に飛び回っていろんな情報を届けてあげるね。
 そろばんの県大会に行ってきたよ!石巻市のビッグバンってところで開催したみたい。早速中の様子を覗いてみよう。


上手な子ばかりが集まっているね。みんなの計算が速すぎて、何をやってるかも分かりませ~ん


壇上にはたくさんのトロフィーが飾られていたよ。誰が持って帰るのかなぁ。もらったらうれしいだろうなぁ。


決勝戦は壇上でやるんだって。みんなに見られながら計算するのは緊張するよね。でも頑張って!


団体戦っていうのもあって、3人力を合わせて戦うみたいだよ。そろばんって個人競技ばかりじゃないんだね。


小学生の他に、高校・一般でも参加できる大会ってあまりないよね。みんなで1つの事を極めようとする姿はカッコいいね☆彡


テレビの取材カメラも来てたよ。そろばんっていろいろな人から注目されているんだね。
大会が終わってからも取材が続いていたんだ。


サッカー日本代表のように、後片付けはみんなで協力してピッカピカに。きれいになると気持ちいいね。


現場にこないと分からないことってたくさんあるね。次はみんなも参加してみよう!

douga.htmlへのリンク